【Swift】基本文法まとめ(前編)

更新日:

プログラミング初心者の勉強ブログ #132

ジーズでSwiftの授業取ったはいいものの、授業のスピードがだいぶ早く、そもそもSwift文法すらよくわかっていない状態では授業が頭に入ってきづらいと悟ったので、一旦時間を割いてドットインストールでSwift基礎を勉強したまとめ。Swift3だが、全36回分の動画で大体の文法を網羅してくれている。授業で謎だった引数の書き方あたりがしっくりきたので収穫であった。(長いので前中後編に分ける)

 

目次

 

変数・定数 / データ型

 

演算子

 

条件分岐(if / switch)

 

繰り返し(for / while)

 

配列

 

集合(Set)

 

タプル

 

辞書(Dictionary)

 

Optional型

 

inoutキーワード

 

 

中編は【Swift】基礎文法まとめ(中編)から。

後編は【Swift】基礎文法まとめ(後編)から。

 

 

まとめ

Swiftはバージョンで互換性がなくなって過去のバージョンで作ってたアプリが壊れるらしい。そんなことを聞いてしまうと、学習コストつらーってなってしまうが、とはいうもののそんなこと気にしてたらいつまでもネイティブアプリ作れないのでとりあえず一回触れてみようと思う。エンジニアとしてWebとネイティブどっちも経験あるというステータスはなんかカッコ良い。魅力的。SwiftはRubyやPHPよりも型の規定が厳しいく、タプルとか集合の型はPythonでやったなーとか思いながら勉強していた。。iOSはSwiftのみで開発されていると思っていたが、結局iOSアプリ作るにはXcode環境でUIKitとか使いこなせないと開発できないんだということを理解した。

 

以上ありがとうございました。

 

 

 

-プログラミング学習
-

Copyright© s u p ? , 2019 All Rights Reserved.