G's ACADEMY LABコース学習記録 #1(HTML/CSS基礎)

投稿日:

プログラミング初心者の勉強ブログ #112

G's ACADEMY LABコース学習記録。初回はHTML/CSS基礎。エディターのショートカットキーの基本とか、HTMLのタグとかCSSのクラスとかIDとかブロック要素とインライン要素の違いとかそこらへん。

 

目次

 

HTML, CSSの基礎

初回の今回はHTML, CSSの基礎。広い教室に机の島が9個ほどあり、1テーブル4〜5人が座る形で授業を受けてくスタイル。終始丁寧な説明で、生徒全体で遅れている人がいないか確かめながら進んでいく。全くの知識0からでもついていけるスピード感。

エディタはVSCodeを使っていく。コーディングに時間がかからないようにするために必要なショートカットキーを適宜教えてくれる。コマンド類は独学で調べるより、早い段階から教えてもらえた方が助かるので嬉しい。

 

自己紹介ページを作ろう

学んだことを使って自己紹介ページを作っていく。とは言ってもレイアウトとかは気にせず、とにかく好きなようにやっていいよ、みたいな感じだった。これから提出することになる課題も全部そんな感じらしい。もちろんクオリティが高い分には、ではあるが。この仕組みが受講生同士の競争心を生んでいる。誰よりもすげーの作ってやるぞ!っていう環境になっている。現メンター卒業生のハイクオリティな課題提出物を見てしまっているのも影響している。ハイクオリティじゃない一般的な提出物もありますよ、のような、みんながみんなこんなすごいの作ってるわけではないんですよ的なフォロー要素は全く現れない。(もしかしたらないのかもしれない、それはやばい。)

環境として、とりあえず最低限の出来で課題提出しとこう、みたいな考えを無くさせるような雰囲気が自然と出来上がっている。そんなの当たり前だろ、と思う人は確実に向いている。野心と向上心がそれなりに必要。

すごい人がすごいもの作ってすげーってなる。大げさに言えば、コミュニティの中でしっかりとした資本主義が成り立ってる。だからこそすごいモノをつくるすごい人が輩出されている。そんな感想を抱いた。

「人と比べるな、過去の自分と比べてどれだけ成長したかが大事」

この言葉もジーズではよく聞く。つまりそういうことだと思う。

なんか話がそれた。

 

まとめ

エディタが今までAtomだったため、VSCodeに変わることに少し抵抗があったが、使ってみるとちょいちょい違いはあれど正直あまり変わらない。(鈍感なだけ。)唯一、command + shift + dがAtomではできたのにVSCodeではできなくて、そこが少し気になった。まあ色々試せるのはありかなと思う。しばらくはがっつり新しいことを学ぶという感じにはならなそう。それまであまり書くことない。とりあえずは僕が個人的に感じたことやジーズの雰囲気なんかをちょいちょい織り交ぜられたらと思う。

以上ありがとうございました。

 

-G's ACADEMY, プログラミング学習
-, , ,

Copyright© s u p ? , 2019 All Rights Reserved.