【データベーススペシャリスト】検索上位20件を集計した1番オススメの参考書と勉強法のまとめ

#145 データベーススペシャリストの参考書と勉強法はおそらくコレがベストだろう

データベーススペシャリストが興味あったので勉強方法とおすすめ参考書の調べた結果をまとめます。Google検索上位20件を調べ、参考書のおすすめをランキング形式で載せます。勉強法についても、ネットの記事でよく書かれていたことを中心にまとめていきます。

 

目次

[toc]

 

データベーススペシャリストの試験内容と対策方法

ざっくりとまとめる。

  • 午前Ⅰ → 選択問題。30問中18問正解で合格。例年半分くらいが過去から似たような問題(全く同じ問題も)が出題されるため、過去問回すことが何よりの対策。免除あり。
  • 午前Ⅱ → 選択問題。25問中15問正解で合格。午前Ⅰと同じく半分以上が過去問とほとんど同じ問題で出題されるため、対策も午前Ⅰと同様。ちゃんと過去問回せば特に問題なし。
  • 午後Ⅰ → 記述問題。3つの問題から2つ選択して解答する。過去問だけでなく参考書を交え理解を深める対策が必須。午後Ⅱと範囲が重複する部分もある。
  • 午後Ⅱ → 記述問題。2つの問題から1つ選択して解答する。午後Ⅰ同様で過去問だけでなく参考書を読み理解を深めることが求められる。

基本的に午前は過去問を回せば比較的攻略が容易であるが、午後については記述式なこともあり、参考書を元に解法とロジックを理解していく必要があるというのがネットを色々調べていて皆が書いていた共通点であった。また、参考書は1冊で十分、1つしか買っていないという意見が多かった。

 

 

ネットがおすすめする参考書ランキングトップ3

今回は午前試験の対策については重きを置きません。午前

1位 「情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2020年版」 10票

情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2020年版

10票でダントツ。かのデータベーススペシャリストドットコムでもこの本を1番に紹介してます。

ほぼほぼこれで決まりだと思います。

 

2位 「ポケットスタディ データベーススペシャリスト」 3票

ポケットスタディ データベーススペシャリスト[第2版] (情報処理技術者試験)

2位とはいえ3票なので1位とトリプルスコアつけられている。とはいえポケットスタディというくらいなので持ち運びに便利でありプラスアルファとしては良いのかもしれない。

 

3位 「2020 データベーススペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (重点対策シリーズ)」 2票

2020 データベーススペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策 (重点対策シリーズ)

応用情報のときはこのシリーズが結構おすすめされていたので、調べてなければこっち買おうとしてたと思う。

 

結論

結論としては、午前Ⅰは応用情報技術者ドットコムの過去問道場を回す。午前Ⅱはデータベーススペシャリストドットコムの過去問道場を回す。午後Ⅰ・Ⅱは参考書+過去問で、参考書は情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2020年版を使用する。これがベストだと考える。

 

参考

https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/4311

https://www.ketancho.net/entry/2018/03/20/080000

https://www.t88.work/entry/2018/07/21/065100

https://coco-lb.com/certificate-ipa-db/

https://yuu.1000quu.com/i_passed_db_specialist_sequel

https://yakirisu.xsrv.jp/shikaku/database

https://www.db-siken.com/dbtext.html

https://prosheet.jp/blog/columns/8590/

https://high-programmer.com/2018/06/23/dbspecialist-result/

https://takunakablog.com/database-specialist/

 

まとめ

ゆーてDBスペシャリストを受けるかわからないよね。DB好きだし興味あるけど難しそうだしフロントの方が好きだし。でも高度情報狙うならDBかセキュリティのやつかシステムアーキテクトかそこらへんええなーと思ったり。

以上ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA